本文へスキップ

げんめい行政書士事務所はを市民法務を専門ととして、身近な法的事務サポートサービスをご提供します。

TEL. 048-577-3615

〒366-0818 埼玉県深谷市萱場243番地3

裁判外紛争処理

ADRセンター利用

裁判外紛争処理(Alternative Dispute Resolution、以下「ADR」)とは「訴訟手続きによらず民事上の紛争解決をしようとする紛争の当事者ため、公正な第三者が関与して、その解決を図る手続」をいいます。
行政書士のADRとは、話し合いによる手段を通じて対話から問題解決に取組み利害調整しながら解決までをサポートします。所定のトレーニングを研鑽した調停人が対応し、安価・迅速な解決手段といえます。
当事務所は行政書士ADRセンター埼玉(以下、「ADRセンター」)の利用についてのサポートサービスを提供します。



2.ADRセンター利用
ADRセンター埼玉が取扱う紛争分野は以下の通りとなります。
※公序良俗に反する内容、当事者が日本国籍を有しない場合の紛争は取扱いできません
@離婚に関する紛争
離婚時または離婚後の離婚給付(財産分与、慰謝料)に関する紛争
未成年の子供がいる夫婦の離婚は取り扱えません
当事者のいずれかが埼玉県に居住している場合に取扱えます。
想定される離婚案件
 子が成年している熟年履行
 離婚手続は済ましたが財産分与について解決していない
A相続に関する紛争
相続に関する紛争
遺産分割協議に関する紛争
※相続人が埼玉県に居住している場合または被相続人の最終居住地が埼玉県内の場合
被相続財産が埼玉県内存在する場合
想定される相続案件
 相続人の1人が権利主張して相続問題が解決しない
 相続人間の相続紛争
 遺留分減殺請求

B交通事故による物の損壊に関する紛争
自転車事故による紛争または自賠責保険対象外の事故に関する紛争
交通事故による物の損壊に関する紛争
※埼玉県内において発生した交通事故の場合に取扱えます。
想定される交通事故案件
 自転車同士の交通事故
 自転車と歩行者の接触事故により損害賠償請求問題
 交通事故による車両または器物損壊による損害賠償請求(人身事故がないこと)
 耕運機、リアカーなど(自賠責保険対象外車両)による交通事故
 ペットが交通事故に遭って死亡したので損害賠償請求をする場合

C居住用賃貸借建物の敷金の返還に関する紛争
居住用賃貸借建物の原状回復に関するトラブル
※埼玉県内に所在する居住用建物の場合に取扱えます。
想定される居住用賃貸借建物の敷金に関する紛争
 敷金の返還を申し入れたが返還されず、納得がいかない
 原状回復に関係のない部分を請求されている(和室を洋室にリフォームする費用など)
 入居者の故意・過失による損壊であるのに、それを認めず支払わない


       <<前ページに戻る    次ページに移動>>

                                   ADRに戻る
                                   取扱業務に戻る


バナースペース

げんめい行政書士事務所

〒366-0818
埼玉県深谷市萱場243番地3

TEL 048-577-3615
FAX 048-577-3616
info@genmeisolicitor.com
  



フェイスブック
ブログ

行政書士ブログ