本文へスキップ

げんめい行政書士事務所はを市民法務を専門ととして、身近な法的事務サポートサービスをご提供します。

TEL. 048-577-3615

〒366-0818 埼玉県深谷市萱場243番地3

法的手続等のご案内

クーリングオフ

クーリングオフとは消費者側が一方的に購入または契約したサービスや商品の解除を行えることをいいます。しかし、すべての場合にクーリングオフできるというわけではないのでクーリングオフできる状況を正確に把握する必要があります。

1.クーリングオフ
クーリングオフとは、訪問販売や電話勧誘等の規定された営業方法により契約者(消費者)が一定期間に申し込んだ契約を無条件で撤回又は解除することをいいます。
根拠法は特定商取引に関する法律(以下、「特定商取引法」)により、販売方法の規制やクーリングオフ制度について規定されています。その他金融商品販売法や割賦販売法などにより個別にクーリングオフ制度が定められている場合があります。
民法上では契約取消により原状回復義務や損害賠償義務が生じますが、クーリングオフによって原則としてそれらを事業者は請求することはできません。また、事業者側にはクーリングオフができる旨などの重要事項の告知義務があり、それを怠った場合は「重要事項についての故意の不告知」としてクーリングオフ妨害とされます。
クーリングオフ妨害した場合は、法定のクーリングオフ期間を経過してもクーリングオフを実行することができます。
適正な経済活動のために消費者・事業者はクーリングオフについての理解が必要といえます。

          次ページへ移動>>


                               クーリングオフに戻る
                               法的手続等のご案内に戻る
                                         取扱業務に戻る

バナースペース

げんめい行政書士事務所

〒366-0818
埼玉県深谷市萱場243番地3

TEL 048-577-3615
FAX 048-577-3616
info@genmeisolicitor.com
  



フェイスブック
ブログ

行政書士ブログ