本文へスキップ

げんめい行政書士事務所はを市民法務を専門ととして、身近な法的事務サポートサービスをご提供します。

TEL. 048-577-3615

〒366-0818 埼玉県深谷市萱場243番地3

法的手続等のご案内

販売方法

クーリングオフとは消費者側が一方的に購入または契約したサービスや商品の解除を行えることをいいます。しかし、すべての場合にクーリングオフできるというわけではないのでクーリングオフできる状況を正確に把握する必要があります。

2.販売方法
特定書取引法では消費者トラブルの発生や各取引の実態に合わせた規制がされています。
@訪問販売
販売事業者等が営業所や展示会場などの施設以外の場所で、商品・役務・権利の販売などの勧誘をし、その申し込みを受ける形態や契約を締結することについて規制を設けています。また、キャッチセールスや電話、ダイレクトメール(DM)等によるアポイントセールス・デート商法・当選商法も規制しています。ちなみに事業者は勧誘に先立って、販売業者の名称・氏名と勧誘目的である旨、販売する商品などを明示する義務があります。
A電話勧誘販売
販売業者などが電話をかけ(または政令で定める方法で電話をかけさせて)、勧誘により商品などの購入契約等を行わせる方法をいいます。
電話勧誘販売は不意打ち的側面を有しているので訪問販売と同様の規制が設けられています。
B通信販売
通信販売は郵便、新聞などのメディア広告、インターネットなどを利用し、商品販売を行うもので前事項の電話加入販売に該当しないものをいいます。
C連鎖販売取引
事業者が消費者に対し商品等の販売を行う際に、再販売・受託販売・あっせん等をすることで報酬や紹介手数料など(
特定利益)が得られるとして勧誘し、その商品等を購入させたり特定利益の受領資格を得るための登録料といった金銭的負担(特定負担)をさせることを伴う取引をいいます。いわゆる「マルチ商法」で認知されている商売方法ですが、「ネットワークビジネス」「消費者参加型ビジネス」などもこれに該当する場合があります。
D業務提供誘引販売取引
事業者が消費者に対し、商品等の販売等を行う際に、商品や役務を利用した業務を行うことにより報酬や手数料など(
業務提供利益)が得られるといった勧誘方法でその商品を購入させたり役務提供を行うことで、金銭的負担(特定負担)をさせることを伴う取引をいいます。
E特定継続的役務提供
役務の性質上目的の実現が確実でないものとして政令で指定される役務(権利)のうち、その提供機関・提供金額が政令で定める機関・額以上の役務提供をいいます。エステティックサロン、語学教室、家庭教師派遣、結婚情報サービス、パソコン教室などが代表例です。
F訪問購入
購入事業者が営業所等以外の場所において売買契約の申し込みを受け、または売買契約を締結して行う指定物品の購入をいいます。いわゆる「押し買い」をいいます。
Gネガティブオプション
消費者が購入申し込みをしていないにも関わらず、事業者が一方的に商品を送付し消費者からの返品や購入をしない旨の通知がない限り商品売買契約が成立したとして代金を請求する販売形態をいいます。
 

          <<前ページに戻る   次ページへ移動>>



                               クーリングオフに戻る
                               法的手続等のご案内に戻る
                                          取扱業務に戻る

                              

バナースペース

げんめい行政書士事務所

〒366-0818
埼玉県深谷市萱場243番地3

TEL 048-577-3615
FAX 048-577-3616
info@genmeisolicitor.com
  



フェイスブック
ブログ

行政書士ブログ