本文へスキップ

げんめい行政書士事務所はを市民法務を専門ととして、身近な法的事務サポートサービスをご提供します。

TEL. 048-577-3615

〒366-0818 埼玉県深谷市萱場243番地3

契約書

契約書作成の意義

日常の取引行為について後ほど「いった、いわない」のトラブルを回避するためには契約書の作成が不可欠です。とはいえ、一般の方に契約書を作成するにしてもどのように文章を作成してよいのか悩むところと思われます。
行政書士はそういったお客様の権利利益をサポートするために事実証明として契約書作成を代理することができます。


1.契約書作成の意義
契約書を作成することの意義は次のようになります。
@契約内容を明確にする
紛争・トラブル発生防止としての役割があります。また万が一、それらが発生した場合に証拠の一つとなります。
A契約の趣旨を明確にする
契約そのものに定められている内容を明確にすることによって債権者及び債務者双方の債権債務や権利義務を確認できます。
B法的拘束力が発生する
前述のように債権債務についての権利義務が発生します。それを怠った場合は「債務不履行」となり、遅延損害金などの規定をしておくと損害の補填としての役割を果たします。
債権とは「約束を履行してもらう権利」をいいます。
債務とは「約束を履行しなければならない義務」をいいます。



          <<契約書に戻る   次ページへ移動>>

                                契約書に戻る
                                取扱業務に戻る

バナースペース

げんめい行政書士事務所

〒366-0818
埼玉県深谷市萱場243番地3

TEL 048-577-3615
FAX 048-577-3616
info@genmeisolicitor.com
  



フェイスブック
ブログ

行政書士ブログ