本文へスキップ

げんめい行政書士事務所はを市民法務を専門ととして、身近な法的事務サポートサービスをご提供します。

TEL. 048-577-3615

〒366-0818 埼玉県深谷市萱場243番地3

交通事故

自賠責保険請求手続

げんめい行政書士事務所が取扱う交通事故業務は主に自賠責保険請求手続きとなります。
付随業務として、誠意のない相手方へ請求としての内容証明の作成や示談が成立したけど示談書の書き方がわからない時の「示談書作成」をサポートします。
※示談交渉は弁護士法による規制の為いたしかねます。予めご了承ください。


2.自賠責保険請求手続
@自賠責保険金の請求手続き
交通事故に遭遇した時点では心身ともにダメージを受けています。書類作成及び保険会社への請求手続きは相当の負担と思われます。自賠責保険手続は当事務所にご用命ください。
A後遺障害等級認定の申請手続
交通事故の負傷から一定期間経過後、後遺障害(後遺症)が残る場合があります。後遺障害は等級ごとに保険金の支払基準が定められています。保険会社に対する後遺障害等級認定の申請手続を当事務所は代行いたします。
後遺障害等級認定では主治医が作成した後遺障害診断書が必要です。
交通事故で負傷した治療は中断が無いように症状固定(概ね3~6ヵ月)継続してください。中断される場合は「事故との因果関係なし」として認定されない場合があります。
B後遺障害等級認定の異議申立て手続
後遺障害等級が基準を下回る認定された場合に異議申立てをすることが可能です。後遺障害認定手続きで不足した証拠書類などを補完して再申請することにより認定が覆る場合があります。
C政府保障事業手続
ひき逃げされた場合や無保険車(自賠責保険を付けていない自動車)、盗難車による自動車事故で負傷したときは国が加害者に代わって被害者が受けた損害を補填する制度を政府保障事業といいます。当事務所は政府保障事業手続を代行いたします。


参考
自動車等の損害賠償保険は下図のように2階建てとなっています。

すなわち、人身事故において限度額を定めた最低保証といえます。
死亡    3,000万円
後遺障害  4,000万円
傷害    120万円

          <<前ページに戻る     

                                交通事故に戻る
                                取扱業務に戻る







バナースペース

げんめい行政書士事務所

〒366-0818
埼玉県深谷市萱場243番地3

TEL 048-577-3615
FAX 048-577-3616
info@genmeisolicitor.com
  



フェイスブック
ブログ

行政書士ブログ