本文へスキップ

げんめい行政書士事務所はを市民法務を専門ととして、身近な法的事務サポートサービスをご提供します。

TEL. 048-577-3615

〒366-0818 埼玉県深谷市萱場243番地3

内容証明

内容証明の利用例

内容証明は請求や警告文、意思表示を求めたりする文章を相手方へ送付します。内容証明を利用することにより(少額)訴訟や支払督促などの法的手段に移行する前の「最後通告」的な意思表示として有効な手段といえます。

2.内容証明の利用例
内容証明は証拠としても役立てられています。
内容証明は一般的に次のようなケースに利用されています。
@債権回収をするための一手段
貸金、売掛金、保証人に対する請求、相殺の意思表示、債権放棄の通知、催告…など
※内容証明を送れば確実に債権回収できる、ということではないことに注意してください!
A賃貸に関する通知
家賃・地代の値上げ・値下げ請求、契約解約申し入れ、契約更新の拒絶、供託家賃・地代を受け取るときの通知…など
B不動産売買に関する通知
手付放棄による契約解除、面積不足などの場合による代金減額請求または契約解除、不動産業者との仲介契約の解除…など
C商品売買に関する通知
代金請求、商品の引渡し請求、欠陥商品についての請求、
クーリングオフによる契約解除、不当勧誘による契約取消 …など
D職場環境の改善要求
パワハラ、セクハラなど耐え難い職場環境の改善を直属の上司に相談しづらい場合や相談をできない状況であるときに本社に対して直接要求します。社内文書などで対応している企業もありますが、あくまでも社内文書なので「揉み消し」のおそれがあります。前述のように内容証明は証拠としての性格を有します。。
Eその他特別なケース
交通事故による損害賠償請求、委任契約の解除、遺留分減殺請求…など
埼玉県内の離婚・相続・交通事故・賃貸紛争についての裁判外紛争処理はこちらをご参照ください。

※行政書士は紛争生・争訟性を帯びた案件を取扱うことはできませんのでご了承ください。
また、著作物が違法利用されている場合の「利用停止請求」を内容証明で催告するということも手段の一つです。


          <<前ページに戻る   次ページへ移動>>

                                    内容証明に戻る
                                                取扱業務に戻る

バナースペース

げんめい行政書士事務所

〒366-0818
埼玉県深谷市萱場243番地3

TEL 048-577-3615
FAX 048-577-3616
info@genmeisolicitor.com
  



フェイスブック
ブログ

行政書士ブログ